그냥 눈부신 너

推しと音楽はいつだってただ眩しい

2018 CRUSH ON YOU TOUR 'wonderlost' ライブレポ

11/3, 11/4にソウルのオリンピックホールで行われたひょそぴ2年ぶりの単コンに行ってきました!即完売になったチケットはちょこちょこキャンセル分をチェックしてなんとか両日自力で確保。いやぁほんとに行けてよかった!!生バンドでの演奏もアレンジも演出も最高すぎてㅠㅠわたしの言葉ではどこまで伝えられるか分からないけど今回もレポ残しておきます。

f:id:just_dazzling:20181106143757j:plain

2018 CRUSH ON YOU TOUR 'wonderlost'

f:id:just_dazzling:20181106114124j:plain

-setlist-

Hey baby

I’m fire

Cereal

 

wanderlust

stevie wonderlust

Summer love

 

Beautiful

가끔

잊을만하면

 

향수 (nostalgia)

SOFA

 

2411

우아해

마지막 축제

 

<Guest: Punchnello, PENOMECO, ZICO>

Endorphin

Bermuda Triangle

FANXY CHILD

말해 Yes or No

 

She said

Give it to me

눈이 마주친 순간

A little bit + Laputa

Oasis

 

SKIP

Hug me

Outside + Love is true

 

-encore-

내 편이 되줘

잊어버리지마

 

衣装替えやVCRのタイミングとわたしの記憶を元にセトリ起こしてるので多少漏れがあるかもしれません。これは11/4のセトリ。ゲストFANXYをある程度予想してて先に日曜のチケット押さえたんだけどどんぴしゃでしたwてかマレーシアの豪華すぎて怪しいイベントが案の定流れたんだからDEANも来てよww 忙しくて来れませんでしたって言ってたけどワールドツアー中のジコ様も来たんだよ←

ちなみに11/3のゲストは安定のSik-kとRYOのfeat.であるCIFIKAとビョンウンのお二人。

 

2年振りのツアータイトルは "wonderlost" - 失われた大切なものを求めて過去へと旅をするストーリー。時間が経ったものを流行遅れと捉えないひょそぴのアナログ感性にぴったり。歌手Crushの曲たちもヴィンテージのように今後もずっと大切に聴き続けられてくんだろうな。セトリもクラブ公演や合同イベで歌うようなぶち上げ系の曲は控えて、その分アルバム収録曲をジャズ、ブルースにアレンジしたものをたくさん聴かせてくれる内容となっていました。

f:id:just_dazzling:20181106164940j:plain

始まるまで会場にはドクン、ドクンと鼓動だけが大きく鳴り響いてました。それがだんだん大きくなり地響きも伴うようになって、緊張感がピークに達したところで넌のイントロが流れる。えー...こんなんしょっぱなから無理...泣く...ってなってたら、マイケルさながらHey babyぶちかましてくれました。暗闇でスポットライト浴びながらブラス隊の効果音と特効花火に合わせてポーズを決めるひょそぴマジでかっこよすぎた。

 

ひょそぴ率いる8人組バンドwonderlustの演奏がとてもすばらしくて。彼らはセッションをしに来たんじゃなくて僕を含めてチームなんですと愛情たっぷりに語るひょそぴ。コンサート序盤に各メンバーの紹介VCRも入って、信頼関係と仲の良さがうかがえました。

 

wonderlostという今回のコンセプトについてたどたどしいながらもMCでも紹介してくれたんだけど、ひょそぴが真面目な話すると会場が爆笑するっていう謎の空気が流れてたwいや恥ずかしながらも一生懸命話してるのにww聞いてあげよ。初日そんな感じだったからか、日曜はもう少し淡々と話してた。VCRでも「バス代もなくて真冬に漢江を歩いて渡ってた頃も、僕には音楽があったから寒くなかった 」という発言にざわざわwww普段全くキザなキャラじゃないからね。ぺんがざわつくのはお見通しだったようにエンドロールではこのナレーション風景の映像が流れてましたw

 

わたしが特に印象的だったのは映像を使った空間演出。ステージの後ろのスクリーンで映像が流れてて、ステージの前(普段幕が下りるところ)にもオーガンジーのような薄い白いカーテンを配置。そこには別の映像を流すことによって、映像のレイヤーの間でバンドが生演奏してる構図になるんです。例えばステージ後ろにはNEWYORKという文字が映されていて、手前のカーテンにはニューヨークでのレコーディング風景や街並みが流れる、というように。その3層が重なり合うことによって古い映画のようなヴィンテージ感が出て陳腐な表現だけどすごいオシャレだった。

さらにはステージの天井までスクリーンになっていて!特にSummer loveで上空から撮った海が波打つ様子とか映すときには、背景に切れ目がなくてすごく有効な演出だなって思いました。それと넌のときも。曲の後半に下からどんどん水が溜まっていくシーンがあるんだけど、両方のスクリーンに水嵩が増していく様子が映されることによって奥行きが出て、ほんとに舞台という箱が水で満たされていくみたいだった!今思い出しても感動。息を呑むほどきれいで夢中で見てたから動画とかないんですが、どなたか撮ってくれてるのがアップされたら追加しますね。

 

途中MCで客層に言及するひょそぴ。男子率の高さに男子女子分かれてコールアンドレスポンス。そのあと年代別にもw受験を控えた高3もたくさん来てて「勉強しなきゃ!」って怒られてたwちなみに日曜はとなりが中学生の女の子(めがねでマッシュカットの絵にかいたような韓国の学生)だったんだけど、ひょそぴが何か話すたびにきようぉーってなってて、いやいやかわいいのはあんただよって言いたくなるほどかわいかった。多かったのはやっぱり20代、30代だったんだけど、40代ー!50代ー!にも何名か声をあげてました!後にゲストで出てきたぺのによると、50代できゃーーって言ったのは間違いなくぺのママだそうwwwどこかにいるはずのウリオンマさらんへ♡ってひとのコンサートでちゃっかり愛情アピールするぺのめこかわいすぎたw

ゲストタイムはいい意味で会場の緊張感もちょっと途切れた感じがして、わたしも遠いながら動画撮ってみました。映像だと肉眼の印象よりかなり遠く感じちゃうし手すりも邪魔だけど、まぁ空気だけでもって方はよろしければどうぞ。ブルーのシャツにかっちりヘアでキメてきたジコに「そんなオシャレしてきたら俺はどうなるの~」って言ってたひょそぴかわいすぎたwそれに対して「普段こんなオシャレしないんだよ。今日は特別。俺のコンサート来たことある人ー!いつもこんな感じじゃないでしょ?」って当たり前のように会場に聞くジコ。お前の友達は俺の友達的な感じでぺん層がかぶってることまで把握してるジコ様wさすがと思いながらわたしも手をあげました。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

このゲストタイムで盛り上がった熱気をそのままに、後半に突入。しっとりめのR&Bもバンドアレンジによってよりパワフルに生まれ変わってました。衣装も赤ブルゾン、赤パンツに赤スニーカーでかわいかった!やむを得ず今回セトリには入れなかった曲も多い中、大好きなA little bit + Laputaが聴けたのもテンション上がりました。

 

この後だったかな?改めてバンドメンバー紹介。ギターのドンミンくんとStay Tunedことよんしきヒョンは「車もあって、お金もあって、ヒョンは家もあるのにソロです」って謎のステータスまで紹介されてたwwwそしてサックス担当の方が実は公演前日から奥様の陣痛が始まったらしく!リハには参加できなかったらしいけど公演に穴開ける訳にいかないもんね。ほんとは奥様のそばにいたいはずなのに、僕のせいで今ここにいますって紹介するひょそぴ。気が気じゃないはずなのにプロってすごい。そして日曜の明け方に無事に元気な男の子が誕生したそうです。会場からは祝福の歓声と拍手が送られました。みんなそれぞれの人生を生きながら、今この瞬間を共有してるんだなと改めて感謝しました。

 

「生きてると壁にぶつかったり、複雑な問題に頭を抱えたりすることがありますよね。僕も考えるほど複雑なことばかりになってこの2年間大変な思いで過ごしてきました。でもふとある時、複雑なことは全部SKIPしちゃおうと思えて作った曲です。」という紹介と共にSKIPを披露。ステージで楽しそうに歌い遊ぶひょそぴを見て涙が出ました。あぁもう大丈夫なんだなと。悪夢にうなされて眠れなかった日々や、たまに上がった舞台で思うように歌えずぺんに謝ってばかりいたひょそぴはもういないんだなって。これからも大切な仲間に囲まれて、ごちゃごちゃした考えや環境はSKIPしながら音楽を届けてくれたらうれしいな。

 

そうそう、今回花道の代わりにステージからまっすぐムービングステージがあって、会場後方のサブステまで動ける設計でした。Hug meはこのサブステで披露。ほとんどぺんに歌わせてたけどw満足そうに会場をぐるぐる見てるひょそぴに目頭が熱くなりました。

youtu.be

 

アンコールでは会場をカメラに収めながら내 편이 되줘を披露。再びサブステにやってきたひょそぴの最後の挨拶も撮ったのでもしかしたら追加アップするかも。初日も泣いてたけど日曜はこらえきれずにしゃがみこむほど泣いちゃってました。実は土曜の方が声の調子よかったのに鼻かぜを引いちゃったから悔しいと言ってた。けど会場は明らかに日曜のが盛り上がってたし全く悔しがる必要ないくらい完璧でした。

いつも一番最後にこの歌を歌う理由は、ここにいる一人一人の顔を忘れたくないからと잊어버리지마に入るんだけど感極まって全く歌えずㅠㅠ温かいぺんたちの歌声に包まれてコンサートは幕を閉じました。

youtu.be

 

そしてエンドロール。先ほどのナレーションシーンで会場がほっこりしたところに、温かいギター伴奏とともに流れる全編英語の未公開曲。これ撮ってる人いっぱいいたから(わたしは没頭しちゃって撮ってなかった。。)後日書き起こしたいと思います。ほんとに涙腺崩壊ㅠㅠㅠㅠ

 

I see you hurt, I see you suffering

You’re not alone in case you’re wondering

Oh you can come to me

Lay your hand on me

傷ついて葛藤している君が見える

君はひとりじゃないよ 疑わないで

僕のところにおいで

僕に頼ってごらん

 

僕の味方になってよって歌ってたひょそぴが僕に頼ってって歌ってくれるなんて。。ほんとに最後まで感動。涙涙の単コンでした。 

f:id:just_dazzling:20181106164503j:plain

 

www.just-dazzling.com

www.just-dazzling.com

www.just-dazzling.com