그냥 눈부신 너

推しと音楽はいつだってただ眩しい

参戦ライブで振り返る2023年

早いもので2023年も残すところ1週間。今年は世間的にもコロナ明けのムードが漂い(実際はまだいるのだけど)マスクを外したり、ライブにも行けるようになってだいぶ前進。

まだ海外参戦は解禁できていないけど、わたしの日々に”生で音楽を浴びること”がちゃんと戻ってきたなという気がするので、数年ぶりに参戦ライブで今年を振り返ってみます。

2023年は17公演参戦

1月

AOMG WORLD TOUR : FOLLOW THE MOVEMENT / ZEPP DIVERCITY

www.just-dazzling.com

2月

Backstreet Boys - DNA World Tour / 有明アリーナ

www.just-dazzling.com

4月

The Rose Japan Showcase 2023 / 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

www.just-dazzling.com

pH-1 ABOUT DAMN TIME / 渋谷WWWX

www.just-dazzling.com

5月

ATEEZ BREAK THE WALL ANCHOR IN JAPAN / 有明アリーナ, 神戸ワールド記念ホール

www.just-dazzling.com

THE DANCE DAY LIVE 2023 / 武道館

www.just-dazzling.com

6月

謎の体調不良。AgustDライビュとペクイイェリン来日チケットを手放す。泣

7月

CRUSH ASIA TOUR 'CRUSH HOUR' IN TOKYO / 豊洲PIT

www.just-dazzling.com

9月

Young K Solo Concert Letters with notes (online)

10月

SBS INKIGAYO LIVE in TOKYO / 有明アリーナ

xikers WORLD TOUR TRICKY HOUSE FIRST ENCOUNTER IN JAPAN / ZEPP HANEDA

www.just-dazzling.com

Coke STUDIO SUPERPOP JAPAN 2023 / ぴあアリーナMM

www.just-dazzling.com

IU CONCERT THE GOLDEN HOUR (映画館)

11月

Coldplay Music of the Spheres World Tour 2023 / 東京ドーム

www.just-dazzling.com

Neighbors Con / 横浜Kアリーナ

12月

DAY6 Christmas Special Concert The Present: You are My Day (online)

 

来年こそは渡韓再開するのかなーわたし。なんか意外なアーティストが来日してくれるようになったり、配信という選択も馴染んだせいで、明らかコロナ前より腰が重くなってる。以前があまりにフッ軽だったとも言えるけどw

あとはライブ以外のとこにお金をかけていたり、国内で好きなアーティストが見つかったりして。でも海外行きたい気持ちは常にあるからパスポートは迷わず10年更新した。

 

自分でもブログを書くペース落ちてしまってると思うけど、わたしはAIにこれ好みでしょって言われて読みたくないものを目にしてしまうSNSよりもブログが好き。SNSは完全に通知を見て情報拾うツールになってしまって純粋にタイムラインやフィードを楽しめてないな。てかどのSNSもPRやフォローしてない人のことおすすめしてくるのやめてほしいw広く浅くは求めてなくて、こっちが選んだ世界だけが見たいのよ。

この数年、自分の思い出振り返ってくすっとできる瞬間もあったし、このブログを通じてやり取りさせてもらえるようになった、数少ないけど大切な人たちの更新も楽しみにしてるので、スローペースですがブログは続けます。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。ではメリークリスマス&よいお年をー!

Coldplay - Music of the Spheres World Tour 2023 東京ドーム Day2 ライブレポ

Coldplay - Music of the Spheres World Tour 2023 東京ドーム Day2 ライブレポ

夏にチケット取ってたからなかなか実感沸かなかったけど、ついにColdplay東京ドーム公演に参戦してきましたー!ライブでColdplayを見るのはAlicia Keysと一緒に出たサマソニ以来。調べたらなんと2008年だったらしい!え、大昔すぎるww

ドーム1日目と2日目でもセトリ違ったらしく、わたしが参加した2日目はこちら。どうやら数曲ごとにplanets, moons, stars, homeとチャプターが分けられていて、その中の数曲を日によってと変えたり、チャプターごと前後順番を組み替えたりしてるっぽい。

 

-setlist-

Higher Power

Adventure of a Lifetime

Paradise

The Scientist

Viva la Vida

Something Just Like This

Fly On

Politik

Yellow

Human Heart

People of the Pride

Clocks

Infinity Sign

Hymn for the Weekend

Aeterna

My Universe

A Sky Full of Stars

Sunrise

Sparks

Don’t Panic

Fix You

Biutyful

 

今回のワールドツアーは2022年10月末にアルゼンチン公演をライビュで見たけど、やっぱ会場でこそ味わえる“体験”としての良さがしっかりあった。2時間のコンサート中ずっと、お友達ときれいだねー!と感動しっぱなしだった。ドームの天井までミラーボールやレーザーが映ってキラキラしてたし、演奏と歌で目と耳が楽しいのはもちろんだけど、会場で思い思いに体を揺らすファンたちを見て、世代も性別も関係なくそれぞれの人生の1ページにColdplayの音楽があるんだなって感じた。近年はポジティブなメッセージ性や多幸感が代名詞になりがちだけど、わたしにとってはやっぱりイギリスにいた頃聴いてたYellowは特別。真っ暗な浜辺をChrisがひたすら歩くMV毎日流れてた。王道曲だけど、20年経っても色あせないし、あの頃の記憶がぶぁっと蘇る。

 

今回のツアー、あらゆる面で環境配慮されていて、会場演出として使うLEDリストバンドは全員貸し出しなのもよかったな。ペンラ売り切れ問題もないし、両手あくし、世界中回っても追加生産しなくて済むし。他現場もこのシステムいいと思うな。もちろん記念に素敵デザインのペンラ買いたいって声もあるとは思うけど。会場のキラキラ演出の一部に自分もちゃんとなれてる気がしてよかった。

その他にも会場使う電力をで発電できる自転車や、ファンがその上でジャンプしたり踊ることで発電できるキネティックフロアが搭載されてたり、星形や蝶々型などとてもかわいい紙吹雪も生分解性素材で作られているそう。ときめきを失わずにサステナビリティにも力を入れてるのもColdplayならでは。イギリスのアーティストがこうやって時代とシーンをリードする姿は頼もしい。

英語のサイトだけど、環境問題に興味ある方は公式サイトも見てみてほしいな。レイアウトも素敵だし説明文も簡潔なものが多いから、英語勉強してる人にもいいかも。

sustainability.coldplay.com

 

そして両手でハートを頭上に掲げ世界中に愛を送りあうコーナーも。昨年ウクライナ、ロシアに言及してたけど、今年はさらにイスラエル、ガザのこともはっきり伝えてた。世界情勢に触れつつも、愛を送る相手は職業やジェンダー関係なく、家にいる猫ちゃんでもいいよって言ってくれるのがChrisらしい。

 

“Everyone is an alien somewhere”(誰もがどこかでは宇宙人だ)という素敵文句のTシャツを着て、エイリアン被り物で歌うAeternaはシュールでおもろかわいかったwwwこれアルゼンチンでもやってたから定番だと思ってたけど、東京ドーム初日はなかったとかマジ?被り物もさることながら、Chrisの絶妙にダサい動きが最高すぎてwwwそして終始寡黙に演奏に徹してた楽器隊も文句言わずに被らされてるのおもしろい。

 

あとは後半の惑星を模った大型バルーンがきれいすぎた!星とか惑星が昔から大好きだから、今回の演出ほんとにときめきとノスタルジーが止まらなかったなー。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

www.just-dazzling.com

www.just-dazzling.com

Coke STUDIO SUPERPOP JAPAN 2023 ライブレポ

Coke STUDIO SUPERPOP JAPAN 2023 ライブレポ

カテゴリー上ライブレポと書いてますが、覚書きと新たな沼を見つけてしまったオタクの独り言となります。内容は偏ったものになるので見たくないよという方は引き返してください~。

日韓合同イベントには初めて参戦したため何から書いていいか分からず予防線張りまくってますがwwなんとか10月が終わってしまう前にこれだけは記録しておこうと書いてます。

 

前回の記事に書いた通り、xikers@ZEPP羽田のため宿泊していたわたし。翌日に横浜で開催されるコカ・コーラ主催の合同コンにxikersが出演することは前から把握してたけど、チケットはご招待枠も多く気づいたときには全く取れず、前日単コンだしまぁいっかと諦めてました。でもせっかく羽田泊まってるし、これから北米ツアーでしばらく見れないだろうから横浜見ておきたいなと勢いがつき、同行探してる方に声をかけさせていただき10/8(日)のSUPERPOPに参戦してきました。初対面では人見知り炸裂するINFPですが、一緒にいろいろお話できて楽しかった!

 

その日のラインナップとタイムテーブルはこちらの方々。

サイコスとニュジ以外全く知らずに大丈夫かなと心配してたけど、どのアーティストも会場引っ張るのがうまくてとても楽しめた!

各アーティストの合間に30分ずつブレイクがあり、セットチェンジしたり軽くリハしたりという流れでフェスみたいだった。

 

xikers

デビュー前からATEEZのオープニングアクトやKCONなど合同コンの場数は踏んでいるものの、さすがになかなかのアウェイ舞台だったと思う。

後半お目当ての客層はまだ入場さえしていない中、よく頑張ったよー!コーラにちなんだ赤と黒の衣装かわいかった。KOONGのイントロで発狂したら隣の方に驚かれたww

 

-setlist-

DO or DIE

TRICKY HOUSE

ROCKSTAR

KOONG

HOMEBOY

 

ここから先はすべてゼロ知識の人の感想メモです。

 

水曜日のカンパネラ

りんごちゃん好きそう、ファッションはシノラーで声はBOL4。

世田谷の宮殿?!(バッキンガムという曲だそう)という初っ端からインパクト大な歌詞。

クセ強いのに歌詞全部聞こえるディクションすごい。

エジソンと招き猫もだいぶ印象的だった。

 

JON BATISTE

アンテナつきヘッドフォンの不思議な歌うま外国人。

楽器全部できる。

ピアニカで幸せなら手を叩こう(パチ!パチ!)、日本人の条件反射使って一気に一体感生み出すの天才。

上を向いて歩こうもやってた気がする。

最後パーカス楽器隊も歩き回って最高にファンキーなチンドン屋(褒めてる)で終わった。

 

Mrs. GREEN APPLE

ほんとに書くのも怖いんだけど、この12年日本にいながら家の中は韓国のような生活で、テレビも音楽も韓国のものしか摂取してなかったから初めて認識。

コーラのCMも見たことなく、ワンピースも通ってないわたしみたいな人会場に一握りしかいなかっただろうw

第一音鳴った瞬間、カミナリに打たれたように「好きなやつ…!」てなった。

からの、え、歌うますぎない?!ギターのメロディアスな疾走感!歌詞強い!フリーテンポ!トンチキ転調(大好物)!ちょっとケルト感じる!キーボード女神では?

てなわけで、一目惚れならぬ一聞き惚れ?をしてしまい、信じられないくらいの勢いでどハマりしてます。

結成10周年だそうで、10年分掘り返してる今がいちばん楽しい。この日ギターの若井さんお誕生日だったので、若井さんだけ名前覚えて帰ったwそのくらい無知だったファン1日目の人の感想。

 

-setlist-

私は最強

インフェルノ

ダンスホール

Blizzard

Loneliness

Magic

 

NewJeans

会場にいた半数以上はニュジ目当てだったと思う。

メンバーはもちろん、うさ耳ペンラカラフルでかわいかった。

生歌でもあの不思議な透明感出るんだとびっくり。

曲数もいちばん多かった。

 

-setlist

Zero

Hype Boy

Cookie

Ditto

OMG

New Jeans

Super Shy

ETA

 

てなわけで、サイコス見に行ったら思いがけずミセスに出会えた記念日になりました。大昔GLAYとドリカムを通って以来、日本のバンドを好きになるのが久しぶりすぎて戸惑ってますが、毎日楽しい!

 

www.just-dazzling.com

 

xikers - WORLD TOUR TRICKY HOUSE FIRST ENCOUNTER IN JAPAN ライブレポ

10月1週目だけで3つライブ参戦してきましたw大量のインプットがあり脳内と感情整理が追い付いてませんが、時系列無視してまずサイコスの単独コンサートについて書こうと思います。

xikers - WORLD TOUR TRICKY HOUSE FIRST ENCOUNTER IN JAPAN

ミニアルバム2枚でワールドツアー。そしてそのスタートがまさかの日本。なんとなくコロナ後渡韓再開するとしたらサイコスのソウルコンかなーなんて思ってたから、まさかの単独来日公演に戸惑いつつw10/7(土)の東京公演に参戦してきました!

 

会場はZEPP羽田。今回は一人参戦だしのんびり夕方入りでと思ってたら、直前になってFCイベントが追加され、グッズの事前引き取りもあるし、おまけに公演後の某イベントにも当選したりで終日ドタバタだった。

 

当日の時系列はこんな感じ。

 

12:00~ FC認証

15:00~15:30 グッズ受け取り

15:30 FCイベント集合

16:30 FCイベント開始

18:00 開場

19:00 開演

20:50 終演~イベント

 

そもそもFCイベントが発表される前にグッズ事前予約の時間選択してたから、これは無理じゃないかとなりww考えた結果13:30頃会場についてすぐFC認証、その後グッズ窓口ガラガラだったのでダメもとで声かけたら指定時間前でも受け取らせてもらえました。とりあえずペンラのみだったのでサクッと受け取り完了。

 

次の15:30集合まで時間があったので、会場から徒歩10分くらいのホテルにチェックインしに行きました。コロナ禍ですっかりホテルステイに味を占めちゃって、まぁ帰れる距離でもライブ後はすぐ泊まってしまう。ZEPP隣接のホテルもあったんだけど、2000円くらい安い系列店にしたんだよね。でも少しの隙間時間でも部屋で休みたかったからアーリーチェックインしたら+1300円かかったw今後もしこの会場で泊まるときは、素直にイノベーションシティに泊まると自分メモ。

 

FCイベント: トレカお渡し&グータッチ(メンバーランダム)

15:30目指して再び会場行ったらFCブースめちゃくちゃ混んでたwwよかったほんと早く済ませてて。FC認証の時点で引き換えたリストバンドの色が分かれてたみたいで、その色別にレーン分かれて入場。ステージでメンバーがくじ引きで色引いて決まる感じだった。わたしは青でジンシクでした!至近距離のハムランドゥンイ、死ぬほど美人。すでにオタクの相手は慣れたもので、瞬時に名札見て名前も呼んでくれた。新人なのにすごいww

そして終わって会場出たらトレカの大交換会が行われてたwそれを横目にせっせとタリーズに向かい、次の集合18:00まで休憩。ライブがスタンディングだからちょっとでも座れてよかった。

 

ライブ

400番台で入場し、下手側の前から3本目くらい?の手すり沿いゲットできた。ここからはセトリとランダム覚書き。

 

-SETLIST-

The TRICKY's Secret

TRICKY HOUSE

Doorbell Ringing

Oh My Gosh

Koong

XIKEY

Run (performance video)

BOYS GROUP COVER (Dynamite, Cherry Bomb, Super, BOUNCY)

GIRLS GROUP COVER (Kill This Love, Eve, Psyche & The Bluebeard's wife, Hype Boy, Queencard, Cupid)

Die For You (JUNMIN & HUNTER performance)

Skater

DO or DIE

-ENCORE-

Sunny Side

HOMEBOY

ROCKSTAR

 

インスト除いて持ち歌12曲だからこうなるよねのセトリ。

とりあえず念願のOh My GoshからのKoong, XIKEYというノンストップ治安激悪区間で思うつぼだけど発狂ww新人ならではの覇気とKQ音作りのエグさが合わさって大好き区間。かと思えばSkaterやHOMEBOYみたいな爽やか曲もできるのがまぶしい。

 

ご挨拶早々にウヨン考案WOWOWポーズを当然のようにやるサイコスwww先輩直伝なのか見て学んだのか気になるw

わたしはクリエイティブかつスタイルがはっきりしてる子に惹かれがちなのでラップライン3人が特に好きかなとデビューから思ってたけど、ミンジェ推しを認めざるを得なかった。めっちゃキラキラアイドル。自分のパート終わってサイドにはけるときも細かくペンサしててホンジュンDNAを感じた。

イケメンって言われた過ぎて会場に「1,2,3!イケメーン!!」って言わせてくる感じもどこか古くておもしろいwwでもほんとにイケメンだからね。潔く自己肯定感高くて好き。

イェチャンはめっちゃ赤ちゃん!話し方がラップと同じ..?とにかく赤ちゃん。メンバーにもベイビー言われてるの納得すぎる。ユジュンも赤ちゃんだけどイェチャンは別格w

スミンはとにかく余裕がある。ラップの安定感も佇まいも一人だけHIPHOPPLAYAなんよwwwそしてチーム見守るアッパみたいだった。ジンシクがヘッドマイクおかしくなったのに気づいて、今変えておいでってタイミング教えてくれたり、アンコール後もいちばん最後までステージに残って2階まで客席見つめてた。

ヒョヌはゆるかわー!ほわほわしててかわいい。結構ペン多かった印象。なんの脈略もなく急に月がきれいですねって言ってたw

セウンはクールでクレバーな印象。卒がなくて赤ちゃんズと同い年とは思えないw

ジンシクもペンサすごくて他メンのMC中も自分のボード持ってる子とジャンケンしてたwwwあとでっかいイチゴのシャツ着せられてたw

 

カバー曲は事前にTOKTOQ(KQ独自アプリ)で事前に募集があり選んだもの。メドレーにして踊るメンバーがくるくる入れ替わるの楽しかった。そしてBOUNCYで完全にバレるロディのティニ率www掛け声の揃い方聞いて爆笑したwwwわたしも例に漏れずだけど、体感8割はKQ箱推し。あとヨドルカバーなった途端ぎこちなくなるヒョヌがかわいかったw

ジュンミンとハンターのユニットダンス唐突だけどすごかった。ハンター18歳なりたてとは思えん色気。ジュンミンもメントはいちいちアニメっぽくてかわいい担当?なのにあのダンス踊れるんだもんね。

 

アンコールのMCかな?「終わりがあれば始まりもあります!」って言いだして←KQ脳だから急に怖い話かと思った。WOWOW特番のお知らせでした。

あと同じくアンコールのとき、皆さんにお願いがあります!と会場にTRICKY HOUSEを歌わせたがるイェチャン。当然みんなシャンティシャンティヤヤヤかと思ったら、まさかのウィラキライッフー!ラキラキ!のとこでメンバーも爆笑してたwww合わせづらいわ!ミンジェにシャンティがいいんじゃない?って言われたんだけど、じゃあ両方やる!って言うからラキライもやったwww

ROCKSTARソロパートのマイクスタンドを見せびらかすイェチャンもおもしろかったwwwうれしいね、よしよし♡

あとハラボジ事件www最後のご挨拶でKQ代表(アチズもサイコスもアボジと呼んでる)にお礼言うときに、ハンターが間違ってハラボジって言っちゃってタジタジしてたwwwちなみに大阪ではアボジを日本語でオヤジと呼んだらしいwwwwwいや正しいけども!ニュアンスも使う場面も違いすぎるwww

終演後

ライブ終わって時間見たら20:50でした。生中継もあったから押してないはずだけど、思ったより長かったかな。

今回チケットは自分でFC枠当選だったんだけど、某イベントに当選し全員と握手できることに。タワレコのお見送り後って聞いてたから油断してたけど、メンバーのメイク直し終わったらすぐってことになり急にそわそわ。

入口入ったらすぐジンシク(顔面強すぎ、また名前呼んでくれた)、ハンター(まっすぐ目を見て”来てくれて本当にありがとうございます”的なことを言ってくれた、たぶん韓国語だった)、で冒頭二人のキラキラ具合でその後順番の記憶なし。。

ミンジェはこっちがお願いしてもないのに握手と反対の手でほっぺハートずっとやってくれて、ライブ最高だったよと伝えながら、は!これは同じポーズするべき..?ってなってわたしもやった←オタクのハート何www絶対いらんwwたぶん最後はイェチャンだった..と思う。

 

てか握手思ったよりゆっくりすぎて話すネタ用意してないから、ひたすらこまうぉよおばさんになった。大好き!でもそれこそイケメン!でも言えばよかったけど、いきなり始まって頭真っ白でwww基本みんなペンの顔しか見てなくて、たぶん昼同様ジンシクだけ名前呼んでくれたと思うw

でさ、終わった後ふと自分の顔触ったら手がめっちゃいい匂いした!www手のひらに香水ふった子誰だwww首につけて手のひらで押さえたのかな?甘い感じではなくて結構香り強かった。というわけで香水ブランドに思いをはせながらぼんやりホテルに戻りました。

 

www.just-dazzling.com

ダビンくん第2章 : DPRから独立し新会社CTYL設立

ダビンくん第2章 : DPRから独立し新会社CTYL設立

10/9(月)ダビンくんのインスタライブで直接届けられたお知らせ。23:30くらいから途中参加したんだけど、内容としては

 

-ダビンくんDPRから独立

-新会社CTYL(COMING TO YOU LIVE)設立

-今後はDPR LIVEではなく本名ホン・ダビンとして活動する

 

というもの。

 

ちょうど今日お友達とロムくん(DPR IAN)のニューアルバム世界観とクルーのサポート体制の凄さについて話してたところだったから、正直ダビンくんの決断も理解できる。

 

このブログにはあまり書いてないけど、わたしはロムくんの全アルバムもめちゃくちゃ好き。ロムくんが自身のDID(解離性同一性障害)を公表し、そのキャラクターをディベロプして世界観を広げてく様は興味深くもあり怖くもありとても刺激的。だけどやっぱロムくんのプロジェクトが壮大かつセンシティブなだけに、クルーの在り方が以前ダビンくんだけがマイクを握ってた頃と違うのは明らかで。ロムくんのインスタライブでも時々オープンにされてきたけど、別人格が出ている間は記憶がないから、クルーに頼んで行動を撮影してるらしい。そんな中どっちが優先とかポジション取られたとかそういうことじゃなく、でも変化の過程でダビンくんが自分の立ち位置迷子になる感じはとても理解できる。

 

みんながマルチプレイヤーなのがDPRの強みでもあるけど、やっぱ同時にダブルフロントは難しいよね。今のDPRの世界観に合わないから未公開になってるダビンくんの曲もたくさんあるみたいだし。日常で感じたことや経験を音楽に込めたいダビンくんと、今後10年分のストーリーラインと世界観を構築してるDPR。そりゃ共存難しいわ。一旦個人の活動と幸せを優先する選択は自然なものだと思う。どっちもの才能が開花しすぎて、鉢を分けないとこれ以上大きくなれない植物のよう。

 

個人的にはやっぱ台湾遠征した頃のダビンくんメイン時代もすごく好きだったもんなー。今後ダビンくん、ロムくんそれぞれやりたいこと全部できたらいいと思う。どっちも全力で応援する!コンサートも1時間ずつ半分こじゃもったいないし。にしても突然幻の公演と化した去年のZEPP。ほんとに行けておいてよかった。

 

何年かかるか分からないけど、いずれはまたDPRに戻るつもりはあるみたい。DPRのメンバーたちとはもちろんたくさん話し合って、みんな理解して送り出してくれただろうけど、一旦冠おろしますってファンに報告するのは緊張するよね。わたしが視聴始めた頃すでに缶ビール4本空けてたw

クルーから誰かついていくのか、アメリカ拠点かソウル戻るのかも気になるところ。

 

そして近日リリースのセカンドフルアルバムも楽しみ!ダビンくんはなんせ口下手だから、話すより歌詞聞いた方がもっとストンと落ちてきそうな気がする。まずはダビンくんとCTYLの新アカウントをフォローして続報待ってみようと思う。

 

www.just-dazzling.com

www.just-dazzling.com

Young K (DAY6) - natural 歌詞 和訳

youtu.be

Young K (DAY6) - natural

作詞: Young K (DAY6)

作曲: Young K (DAY6),U-LU,Nomasgood,8hoop (1988)

編曲: U-LU,Nomasgood,8hoop (1988)

 

Do you love me?

Do you love me?

그런 질문 따윈

そんな質問なんか

해 봤자 시간 낭비

したところで時間の無駄

니까 하지 마

だからやめて

Or smt like

Or smt like

Would you love me?

Would you love me?

몇십 년이 지난 뒤

何十年たっても

그때도 똑같이

そのときも変わらずに

있을 거니까

いるから

 

불안해하지 말아 줘

不安がらないで

날 믿어 줘

僕を信じて

I'll be here for you

I'll be here for you

이젠 맘 편히 있어 줘

もう心穏やかにいて

안심해 줘

安心して

I'll be there for you

I'll be there for you

 

당연히 사랑해

もちろん愛してる

숨 쉬듯이

息をするように

또 밥 먹듯이

食事をするように

생각할 필요 없이

考える必要なんてない

It's natural

It's natural

(Don't even need to try babe)

당연히 있을게

もちろんいるよ

매일같이

毎日のように

이 시간같이

この時間のように

힘들일 필요 없이

苦しむ必要なんてない

It's natural

It's natural

(Don't even need to try babe)

 

Do you love me?

Do you love me?

대체 언제까지

一体いつまで

묻고 있을 건지

尋ねるつもりなの

근데 괜찮아

でも大丈夫

I'll just make you believe

Until you believe

Continue to repeat

I love you

I love you

I love you

I love you

 

당연히 사랑해

もちろん愛してる

숨 쉬듯이

息をするように

또 밥 먹듯이

食事をするように

생각할 필요 없이

考える必要なんてない

It's natural

It's natural

(Don't even need to try babe)

당연히 있을게

もちろんいるよ

매일같이

毎日のように

이 시간같이

この時間のように

힘들일 필요 없이

苦しむ必要なんてない

It's natural

It's natural

 

불안해하지 말아 줘

不安がらないで

날 믿어 줘

僕を信じて

I'll be here for you

I'll be here for you

이젠 맘 편히 있어 줘

もう心穏やかにいて

안심해 줘

安心して

I'll be there for you

I'll be there for you

 

당연히 사랑해

もちろん愛してる

숨 쉬듯이

息をするように

또 밥 먹듯이

食事をするように

생각할 필요 없이

考える必要なんてない

It's natural

It's natural

(Don't even need to try babe)

당연히 있을게

もちろんいるよ

매일같이

毎日のように

이 시간같이

この時間のように

힘들일 필요 없이

苦しむ必要なんてない

It's natural

It's natural

(Don't even need to try babe)

 

www.just-dazzling.com

www.just-dazzling.com

Young K (DAY6) - 오늘만을 너만을 이날을 歌詞 和訳

youtu.be

Young K (DAY6) - 오늘만을 너만을 이날을

作詞: Young K (DAY6)

作曲: Young K (DAY6),홍지상

編曲: 홍지상

 

떨리네

ドキドキするね

괜찮을 것 같았는데

平気だと思ってたけど

막상 널 눈앞에

いざ君を目の前に

두니까 달라

すると違う

숨을 한 번 크게 쉬고

息を一度大きく吸って

다시

もう一度

 

잘 지냈지

元気だった?

밥은 잘 먹고 다녔지

ごはんはちゃんと食べてた?

아픈 덴 없지

健康だよね?

오래도 걸렸지

長く待たせたよね

 

우리 다시 만나는 날까지

僕たちまた会う日まで

했던 약속 잊지 않았지

交わした約束 忘れてないよね

나도

僕も

열심히 웃으면서

一生懸命 笑顔で

기다렸어

待ってたよ

 

오늘만을 너만을 이날을

今日だけを 君だけを この日を

누구보다

誰よりも

시간이 빨리 흐르길

時間が早く流れるように

바라고 바랐어

何度も願ってた

오늘은 지금은 이날은

今日は 今は この日は

언제보다

どんなときよりも

Oh please please 천천히 흐르길

Oh please please ゆっくり流れるように

It’s where I wanna be

It’s where I wanna be

 

메말라 비틀어질 뻔했어

干からびてねじれるとこだった

뿌리가 타들어 가는 듯했어

根っこが燃えていくようだった

이제야 살 것 같아 널 봐서

やっと生きた心地がする 君に会えて

Give me give me

Give me give me

Your lovin'

Your lovin'

 

우리 다시 보는 날까지

僕たちまた会う日まで

했던 다짐 잊지 않았지

交わした誓い 忘れてないよね

나도

僕も

널 그리워하면서

君を恋しがりながら

기다렸어

待ってたよ

 

오늘만을 너만을 이날을

今日だけを 君だけを この日を

누구보다

誰よりも

시간이 빨리 흐르길

時間が早く流れるように

바라고 바랐어

何度も願ってた

오늘은 지금은 이날은

今日は 今は この日は

언제보다

どんなときよりも

Oh please please 천천히 흐르길

Oh please please ゆっくり流れるように

It’s where I wanna be

It’s where I wanna be

 

Let me hold you

And just let me feel you

Don’t waste a second

Don’t waste a moment

 

오늘만을 너만을 이날을

今日だけを 君だけを この日を

누구보다

誰よりも

시간이 빨리 흐르길

時間が早く流れるように

바라고 바랐어

何度も願ってた

오늘은 지금은 이날은

今日は 今は この日は

언제보다

どんなときよりも

Oh please please 천천히 흐르길

Oh please please ゆっくり流れるように

It’s where I wanna be

It’s where I wanna be

 

www.just-dazzling.com

www.just-dazzling.com